岩内線



線名:岩内線(いわない・せん)
区間:小沢(こざわ)−岩内(いわない) 14.9Km
全駅:小沢−国富−幌似−−前田−西前田−岩内
開業:1912年11月01日 小沢−岩内
全通:1912年11月01日
廃止:1985年07月01日
訪問:1979年05月04日

岩内駅スタンプ

岩内線は、函館本線の倶知安駅のひとつ北にある小沢駅から分岐して、積丹半島の付け根の岩内駅まで伸びていた、盲腸線である。岩内の漁港と国富の鉱山以外はさほどの需要は感じられず、まっさきに廃線対象になったのであろう。
筆者は函館からの夜行鈍行で小沢に着いた。写真は未明の小沢駅である。1時間ほど待って岩内線の始発で岩内へ向かった。スタンプ帳には「ニセコ連峰がきれい」とメモがしてある。が、その記憶はない。
岩内駅は今では道の駅になっている。漁港で水揚げされる海産物を売っており、おいしい。

航空写真へ

TOP