QUIZ > クイズ王の本 > アメリカ横断ウルトラクイズ資料集


アメリカ横断ウルトラクイズ資料集

ウルトラクイズ関係の書籍やゲームを紹介します。リンクをクリックすればアマゾンで購入できますのでご利用ください。在庫切れの場合もしばらくすると出品されている場合がありますから、欲しいものは小まめにチェックしてください。
この項目は2005年3月の加筆です。

 

アメリカ横断ウルトラクイズの本

書籍は第1回から第16回までの番組紹介を兼ねた問題集(放送された問題のみ)、晩年には攻略本や歴史・エピソードについて書かれた本が何冊か出ている。

 

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ
小倉 淳 (著)
2008/02

元日本テレビアナウンサーでウルトラクイズにも同行した小倉淳のテレビ界の裏話。
ウルトラクイズで特定の人を落とす策をとったこと、福留アナの裏顔など、フリーにならなければ書けなかった話題がいっぱい。

「ウルトラクイズ」はどこにある?—ある一敗者の青春
夙夜 健 (著)
2005/09

著者からのコメント
 今世紀最後のウルトラクイズから7年。未だにファンに根強い支持がある「アメリカ横断ウルトラクイズ」。 第1回から視聴したファンの目からウルトラクイズを語らせていただきました。
 高校生の時第5回を見学した事、第10・13・14回・今世紀最後の大会に出場 (第一次予選敗退) した思い出を、当時好きだった野球や音楽の思い出と共に書きました。出場なさった方も、テレビを見ていた方にも、読んでいただけたならきっとあの熱戦が蘇るのではないかと思います。
 よろしくお願いします!
著者について
1965年東京生まれの東京育ち。
子供の頃から鉄道が好きで、特に関西の私鉄に深い憧憬あり。
西宮に居住した経験もある高校野球ファン。

 

アメリカ横断ウルトラクイズ 虎の巻 1998/07

ウルトラクイズ伝説 福留功男 2000/01



アメリカ横断ウルトラクイズ ニューヨークへ行きたいかーッ!—データ解析 傾向と対策 1990/08

絶対ニューヨークへ行きた〜いッ!—アメリカ横断ウルトラクイズ 攻略技術と対策問題 1991/07

僕がテレビ屋サトーです -名物ディレクター奮戦記- 『ビートルズ』から『はじめてのおつかい』まで 2004/01
ウルトラクイズ審査委員長こと、日本テレビの佐藤孝吉プロデューサーの著書。「どうしてかわいい子ばかり落ちるのか…」というぼやきは納得する。
文芸春秋 自著を語る(アーカイヴ 読み込みに時間がかかります) 福留功男との対談
文芸春秋 自著を語る2(アーカイヴ 読み込みに時間がかかります) 福留功男との対談

 

■ルートガイド


より大きな地図で 第10回アメリカ横断ウルトラクイズのルート を表示