QUIZ > クイズ王の本 > 第3回(1979)宗田利八郎


友と語り合った旅………第3回/宗田利八郎

※コース概要

 1979年、後楽園球場には1362名が参加。1問目は風船を持っての○×風船クイズ。×と思えば風船を大空に放すのだ。そしておなじみ○×クイズで100名に。成田のジャンケン、機内の400問ペーパークイズと続き、サイパンではホテルのベランダから○×クイズ。20名がハワイへ。ダイヤモンドヘッドを背にして、船の上での一対一の早押しクイズ。

 ロサンゼルスでは、プレスリーやモンローのそっくりさんを迎えて三択インスピレーションクイズ。グランドキャニオンでは早押しクイズ。ツーソンではバラマキクイズが初登場。サンアントニオではアラモ砦の前で早押しクイズ。ヒューストンでは牧場に動物ゲストを迎えての三択クイズ。残るは4名、マイアミではタイヤを引きずってのリタイヤクイズ。

 準決勝はワシントンDC。ホワイトハウス前で5点先取の早押し封鎖クイズ。

 ニューヨーク決戦はパンナムビルで、10点先取の早押しクイズ。

 優勝賞品は競走馬1頭でした。

Googleマップでコースを見る


いつのまにかブッチャーに

 僕には親からもらった利八郎(りはちろう)という立派な名前があるのだけど、番組で「ブッチャー」というあだなを付けられてしまいました。言うまでもなくブッチャーは、悪役プロレスラー「アブドラ・ザ・ブッチャー」のこと。名付親はハワイで落ちた吉田君という青年でした。みんな僕にぴったりのあだなと思ったのだろうか、それ以後は誰もがそう呼ぶので司会のトメさんの耳にも入ってしまい、放送でも使われてしまったのです。気に入ってるかと聞かれたら返答に困るけど、今ではクイズ仲間で「宗田」と本名を呼ぶ人はいないし、ブッチャーと声をかけられると、素直に返事をしてしまいます。

 

■ルートガイド


より大きな地図で 第3回アメリカ横断ウルトラクイズのルート を表示