QUIZ  >  TVクイズ大研究  >  インターネット版の作成にあたって  


インターネット版の作成にあたって

続き

この本はワープロのない時代に手書きして出版したので、電子版はパソコン通信のNIFTY-ServeのFQUIZ(クイズ&パズルフォーラム)のために作り、1995年に連載しました。

本

前半は本を見ながらワープロに打込んで行きました。その作業は1992年ごろからコツコツとやっていました。この作業はかわいい自分の本とは言え大変で、半分まで打込んだものの、3年くらいほったらかし状態でした。

しかし自分の足跡を残しておこうと一念発起し、後半部分の電子化に着手しました。

後半部分の電子化には、文明の利器、OCR(活字認識装置)を利用しました。スキャナで本を読み込み、その文字の画像データをワープロ化していける時代になったのです。スキャナはCANON IX4015、ソフトはメディアドライブのウインリーダープラスV2.5を使い、毎日数ページずつ電子化していきました。

もともと粗悪な紙に粗悪な印刷をした本ですので、字体の似ている文字は誤判断もありました。なのでOCRが解析した文字を、すべて目で確認して、手で修正しましたが、それでも本を見ながら打込んで行くよりは早く正確だったと思います。

 

原本のあきらかな誤記・誤植以外は、特に修正していません。よってデータなどは現在ではまったく使い物になりません。歴史的資料として、北川の半生としてお読みください(^_^;)。

原本のイラスト(私が描いた)、写真(ほとんど私が撮影した)、図版などはなるべく掲載しています。けれども、スキャナの精度か見にくいのでご了承ください。

原本は縦書き。1ページに1行45文字×18行、全部で320ページ、厚さ22ミリの大作です(^_^;)。ログを上記の形式に整形して印刷しても、イラストなどのページがありますから、元通りにはなりません。

 

「TVクイズ大研究」の著作権は私、北川宣浩にあります。このインターネット版(デジタルデータ・印刷データを問わず)を他に転載・配布することはいっさい禁止します。クイズ研究会や友人同志などで印刷物を回覧することも辞めてください。あなたのホームページからのリンクはOKです。

「TVクイズ大研究」は絶版で版元にもまったくありません。出版社に問い合せるのは互いにムダですので、お辞めください。